XF16-80mmF4 R OIS WRとX-T3で毛越寺の紅葉を実写した作例!

XF16-80mmF4 R OIS WRで世界遺産の毛越寺の紅葉を撮影した作例!

世界遺産の毛越寺の紅葉を、最近購入の「XF16-80mmF4 R OIS WR」を愛機のX-T3の装着して、画質などをレビューしてみました。

天気は最高の晴れで、夜間撮影ではないので、手振れの補正「6段」の実力はチェックできないですが、撮影した写真お画質はどうかな~~と気になるところですね。

結果はすごく良好で、これ一本で行けそうなイメージです!

スポンサーリンク

XF16-80mmF4 R OIS WRを毛越寺の写真でレビューしてみた!

世界遺産の毛越寺の紅葉を

「XF16-80mmF4 R OIS WR」

で撮影してみました。
カメラは、愛機のX-T3です。

5倍のズームレンズで35㎜版の換算では

「24-122mm」

を表現できます。
最高のエンド80㎜を使うことは、私の場合はありませんでしたが、実際に除いてみると、結構な倍率です。

かなり、寄ることができます。
試しに撮影してみたのですが、なかなかの倍率で、驚きます。

私は、いつもは

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」

がメインなので、これ以上の望遠はないのです。
なので、80㎜はちょっと驚きでした。

200㎜なんて言ったらどんなんだろ?
こんだヨドバシで覗いてみることにします。

いずれ、撮影していて、楽しくなるレンズの印象です。

XF16-80mmF4 R OIS WRをX-T3に装着して撮影した毛越寺の写真!

毛越寺の紅葉の、続編です。
1記事当たりの、データ量が多くなってスピードが遅くなるので、分けました。

毛越寺には、松尾場所の句碑があります。

「夏草や兵どもの夢のあと」

これを、新渡戸稲造氏が英訳した碑もあるんだな。
新渡戸稲造さんは、岩手県出身で5千円札の顔にもなった方です。

 

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影の毛越寺の紅葉は?

 

以下に紹介します。

前回からの続きなので、写真も続きで。

ちなみに前回の記事はこちらです。

XF16-80mmF4 R OIS WRをX-T3に装着して実写した作例とレビュー!

ここは、歌を詠んで流す、遣水の行事が行われる場所です。
毛越寺では、一番紅が映える場所だといってもいいでしょう。

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

すぐ隣にある、古い別院の紅葉です。
ここの周辺の紅葉もとてもきれいです。

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

もう一枚

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

すぐ隣に、鐘楼があるのですが、こんな写真を撮影してみました。

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

そのわきから、遣水の場所を撮影してみ居ました。

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

多い髄が池を周回しながらの、紅葉の風景です。

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

同じようにもう一枚。

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

と・・こんな風景です。
1000ピクセルに縮小したのですが、思いのほかデータサイズが大きいです。
1枚当たり500kbを超えるのが複数枚あって‥これ表示大丈夫かな??

スポンサーリンク

・・・・・・・・・

最安はどこだ??

XF16-80mmF4 R OIS WR価格比較はこちら!

・・・・・・・・・

XF16-55mmF2.8 R LM WRとの比較はどう?

私の素人目の判断ですが、やっぱしレッドバッジの大三元にはかなわないと思います。

同じ毛越寺を紹介した記事があるので、写真も張ってますから、少しは参考になるかもしれません。

x-t3の作例とレビュー!毛越寺の紅葉直前をXF16-55mmF2.8で撮影!

とか・・

毛越寺の少し紅葉の景色をx-t3で実写した作例!見頃は11月初め?

こちらの記事ですが、もしかしたら比較できるかもしれません。
でも、基本どちらもきれいです。

なんでわかるの?

てか・・私もイメージでしかないですが、そのまんまの写真の一部分の、そのまんまの解像度が、すこ~~しだけ荒いような気がするんです。

文字で読めるかどうかを比較してみたのですが、16㎜の広角端でのイメージです。

それちゃんと画像はって紹介しろよ‥って思うのですが、ちょっとそこまでは‥いずれ。

でも、感じでしかないですから、そんなイメージで。

正直、レンズを付け替えるのも、すごく抵抗があるんです。
x-t3ではないですが、以前一度、ゴミが入って修理に出したことがあるので。(慎重です)

・・・・・・・・

レンズには必須!
が・・なかなかネットだこうにゅしたのですが、来ませんでした。
納期と在庫は確認してから、買いましょうね・・・ネットでは。

kenko pro1d プロテクター 72mm価格比較はこちら!

関連記事

こちらの記事のレンズは、二つとも、XF16-55mmF2.8 R LM WRでの撮影です。
夜景なので、三脚での撮影です。

仙台城(青葉城址公園)からの仙台の夜景をX-T3で実写した作例!

鳴子大橋からの景色です。

鳴子大橋から見た紅葉前の景色をX-T3で実写!電車がきれいな作例!

電車が通る写真ですが、紅葉でも撮影してきました。
後日アップします。

スポンサーリンク

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真XF16-80mmF4 R OIS WRをX-T3に装着して実写した作例とレビュー!

観自在王院跡の紅葉の風景写真XF16-80mmF4 R OIS WRとX-T3で観自在王院跡を実写した作例!

関連記事

  1. X-T3で撮影!深山牧野から見た栗駒山の風景尾の写真

    栗駒山の10月をX-T3で実写レビュー!紅葉の終…

    栗駒山の紅葉は、上の方は終わって、これから麓の方に降りてきますが、栗駒山の写…

  2. 毛越寺のアヤメの写真

    xf16 55mmf2 8 r lm wrのレビ…

    フジフィルムのレッドバッジ「xf16 55mmf2 8 r lm wr」のレ…

  3. 猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

    猊鼻渓の舟下りをX-T3とXF16-55mmF2…

    猊鼻渓の舟下りの写真を、「X-T3」とレンズは、レッドバッジの「XF16-5…

  4. 磊々峡の恋人の聖地の写真

    恋人の聖地 磊々峡の写真をX-T3で撮影した写真…

    恋人の聖地は、日本全国にありますが、宮城県の「磊々峡」の覗き橋から見下ろす、…

  5. 日本海の11月の荒波の写真

    日本海の荒波をX-T3でxf16-80mmf4で…

    日本海の荒波は、すごかった!いつも見る、日本三景松島の海の波は穏やかです…

  6. 英勝寺の境内の写真

    英勝寺の拝観料と営業時間は?X-T3で境内を実写…

    鎌倉英勝寺の拝観料と、営業時間は何時から何時まで?X-T3とフジノン…

  7. 磊々峡の紅葉の写真

    磊々峡の秋の紅葉の写真をX-T3で撮影した写真は…

    磊々峡(らいらいきょう)は、仙台の秋保温泉の観光地では、とても人気の観光スポ…

  8. 鳴子大橋から見た鳴子レストハウスの風景

    鳴子大橋から見た紅葉前の景色をX-T3で実写!電…

    x-t3で、鳴子峡の鳴子大橋から見た渓谷の風景を撮影し、実写してきたので、そ…

最近の記事

  1. 横川渓谷のやまびこ吊り橋から見や山の風景の写真
  2. 長老湖の初夏をxpro3で撮影した風景写真
  3. 16-55F2.8で撮影したイワヒバの写真
  4. ブリーチバイパスで栗駒山を撮影
  5. x-t4の手振れ補正の検証の小僧不動尊の樋の写真
  6. X-T-3とPRO3との比較写真
  7. 毛越寺の初夏の風景写真
  8. 毛越寺のアヤメの写真
  9. 花山ダムの夏の風景写真
  10. 五月の満月花月の写真
PAGE TOP