猊鼻渓の舟下りをX-T3で撮影したミシュラン一つ星認定写真の作例!

猊鼻渓の風景はミシュラン一つ星認定登録!舟下りの景色の写真を紹介!

猊鼻渓の舟下りの景色は、ミシュランの一つ星に認定されて、登録されています。
その場所の景色も含めて、猊鼻渓の舟下り観光の、見どころを写真で紹介します。

カメラは「X-T3」でレンズは、「XF16-55mmF2.8 R LM WR」です。

猊鼻渓の特徴は、写真で紹介する切り立った100m以上も高い崖の風景です。
その間を流れるのが浅瀬の砂鉄川!

スポンサーリンク

 

猊鼻渓の川下りの風景がミシュランに登録認定されている?

私は知りませんでした。
帰りの舟下りの道中で、船頭さんが

「みなさん・・ここの風景がミシュラン一つ星に登録されてる場所なので、ゆっくりご覧くださいね~~~」

って・・初めて聞いたし。
多分、どこにもかいてないし~~~とか思ったりもして、調べてみたらやっぱし載っていました。

ミシュラングリーンガイド東北WEB版はこちら!

船頭さんが言う、その登録された場所なのかな~~そこをパチパチと、撮影したので数枚紹介します。

よくよく考えてみると、こういう風景って、中国の有名な景色に似ているな~~って思います。

勿論、行ったことはないですが、写真だけの話です。

本当は、紅葉の時期に行きたかったのですが、なかなか休みがなくて、行けませんでした。

でも・・この猊鼻渓の景色は、いいな~~っていつも思うのでした。

猊鼻渓舟下りのミシュラン認定写真はここだ!

ここからの写真は、以前の記事の続きになります。
多分、ここからがメインになります。

猊鼻渓の見所は、舟の道中と、舟の最終地点の風景。
それと、歩いていく最終地点の基地立った122mの絶壁の風景かと思います。

ミシュランガイド登録の猊鼻渓の風景は?

写真は以下に紹介します。

この場所は、舟の終点から歩いていくと、この橋を渡って最終地点に行きます。

猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

ここが、一番大会場所?
なのかもしれません。
高さ、124mの表示があります。
下から見上げると圧巻!

猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

帰り道だと、また違う風景に見えるから不思議なんだな~~

猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

終点の船着き場付近の風景なのですが、きれいだな~~って、来るたんびに思います。

猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

切り立った絶壁の片側を撮影してみました。

猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

多分、反対側だったかな~~

猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

船頭さんが言うには、ここのこの風景が、ミシュランなんだそうです。

猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

ちょっとだけ時間差の、角度を変えて同じように撮影してみました。

猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

確かにきれいだな~~って思います。
ミシュランガイドには、どこの風景が登録されてるのかわかりませんが、船頭さん曰・・

「皆さんこの風景よ~~く~~~見てくださいね~~ミシュランガイドに登録されてますから~~」

っていったような・・多分そう聞こえて解釈しました。
確かにミシュランガイドに、猊鼻渓は一つ星で登録されてます。

スポンサーリンク

・・・・・・・・

関連記事

猊鼻渓のその日の周辺の写真や、アクセス情報や乗船料などの情報を紹介しました。

猊鼻渓の舟下り周辺の景色は?アクセスや乗船料金の紹介!

猊鼻渓の舟下りの写真の第一弾です。

猊鼻渓の舟下りをX-T3とXF16-55mmF2.8 R LM WRで撮影した作例!

写真が多いので、2記事に分けました~~

・・・・・・・

猊鼻渓の秋の風景の感想!

カメラは

「X-T3」

レンズは

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」

で撮影しました。
撮った写真を見るに、下手だな~~~が実感です。

露出補正って、こういうときに使うのかな~~って個人的な、素朴な感想です。
ちょっと、明るいところが、白飛びしているような、そんな写真になってしまいました。

これあの・・有名なアドビのソフト使うと、修正できるのかな?・・たぶん。
私、そういう高度なものは、持ってないのでできないんだな‥

でも、それでは押すだけ撮影の、カメラの評価ならんかな~~って、思ってそのまんまです。

が・・解像度というか、原寸でみた画像は・・・・あとは想像ください。

掲載の写真は、1024ピクセルにペイントで、縮小してあります。

スカスだ・・

いい風景だな~~~って、思います。

・・・・・・・・・・

関連記事

ちょっと猊鼻渓から離れていますが、こちらもおすすめの観光地です。
大きな岩が、とても雄大に感じる風景です。

x-t3の作例とレビュー!厳美渓の紅葉直前をXF16-55mmF2.8で撮影!

世界遺産の奥州平泉に属する毛越寺の「大泉ヶ池」は、とてもきれいな風景です。

x-t3の作例とレビュー!毛越寺の紅葉直前をXF16-55mmF2.8で撮影!

猊鼻渓からは、車で30分以内かな~~という感覚です。

スポンサーリンク

猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真猊鼻渓の舟下りをX-T3とXF16-55mmF2.8 R LM WRで撮影した作例!

山寺立石寺の入り口の階段四寺回廊とは?御朱印帳の最初は山寺立石寺!X-T3で撮影の風景作例!

関連記事

  1. 仙台城跡公園から見た仙台市内展望風景の写真

    仙台城跡(青葉城址公園)からの展望風景をX-T3…

    仙台城跡(青葉城址公園)から、仙台市内を展望した(一望)景色というか、風景を…

  2. 松島五大堂のグリーンのライトアップの写真画像

    x-t3とXF16-80mmF4 R OIS W…

    「X-T3」にレンズ「XF16-80mmF4 R OIS WR」を装着して、…

  3. X-T3で撮影のレビュー・須川岳の紅葉の写真

    須川岳の紅葉をx-t3で撮影!作例とレビューレン…

    栗駒山は、岩手県側から見ると「須川岳」というようですが、その須川岳の紅葉の写…

  4. 明月院の本堂裏庭園の写真

    明月院の丸窓の向こうの紅葉の景色は?裏庭園の景色…

    明月院(あじさい寺)の丸窓の、紅葉の景色の向こうは、どうなってる?疑問に…

  5. 一ノ倉亭の正門と駐車場

    一ノ倉亭雛遊ぶの期間とアクセスは?開館時間や入館…

    岩手県盛岡市の「一ノ倉亭」の「雛遊ぶ」の、開催期間や開館時間、入館料やアクセ…

  6. 磊々峡のライトアップの風景写真

    磊々峡のライトアップの写真でXF16-80mmF…

    磊々峡は秋保温泉の、観光の目玉でもある場所だと思いますが、そこをライトアップ…

  7. 1月の満月の前日の月

    1月の満月(狼月)はいつ?名前の由来や月の写真を…

    1月の満月の名前は「狼月」(ウルフムーン)というようですが意…

  8. 秋保大滝の滝つぼの写真の作例

    秋保大滝の秋の紅葉をX-T3で撮影した実写レビュ…

    秋保大滝の秋の紅葉を、X-T3で撮影した写真の作例の紹介です。レンズは「…

最近の記事

  1. 日本一(自称)のマメサクラの写真
  2. スギゴケの8月の風景写真
  3. 我が家のイワヒバの8月の写真
  4. 荒砥沢ダムの5月の風景写真
  5. エビネの自生している写真
  6. 庭のスギゴケの春の写真
  7. 入畑ダムの風景写真
  8. 胆沢ダムの上流の紅葉の写真
  9. 錦秋湖の赤い鉄橋を走る北上線の電車の写真!
PAGE TOP