XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!西行戻しの松公園編2!

XF16-55mmF2.8 R LM WR」は赤いバッジ付きの、ズーム全域でF2.8 です。
そのレンズで、松島の観光スポットでは、人気の西行戻しの松公園の、紅葉前の写真を撮影してみました。

桜の名所なので、紅葉と言っても桜の葉が赤くなるイメージなのかな~~と思いながらシャッターを切ってみました。

スポンサーリンク

西行戻しの松公園へのアクセスと位置情報は?

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」で撮影した

「西行戻しの松公園」

の写真のレビューです。
ボディーは、私の愛機の「X-T3」です。

素晴らしい写りだと私は思います。(私の印象です:勿論自分のですから贔屓目バリバリですが・・)

現地へのアクセスですが、以下に紹介します。

以下のマップは、松島海岸駅からのアクセスです。
約1㎞です・・が・・問題は終始登坂に近いです。

特に、最後の信号を左に曲がってからは、結構な登坂なので、もし健脚に自信のない方であれば、タクシーを利用した方がよさそうです。

相乗りならば、一人あたりは結構安価かと思います。

ここ、西行戻しの松公園は、桜の名所で知られます。
紅葉もきれいなのですが、桜の木の葉っぱがモミジ色になって落ちる・・・そんなイメージです。

XF16-55mmF2.8 R LM WRで撮影した西行戻しの松公園の実写の作例!

桜の名所です。
今年の(2019年)の、桜の散り際の写真も撮影してきたのですが、後日別記事で紹介しようと思います。

紅葉が赤く映える、広葉樹というのかな~~そんな木がここは少ないので、あんまし紅葉という件に関しては、きれいではないように思います。

でも‥そこそこ紅葉でも、いいところですよ~~

 

XF16-55mmF2.8 R LM WRで撮影した西行戻しの松公園の作例!

 

以下に紹介します。

ここは、白衣観音という場所に、移動する途中での撮影です。。

西行戻しの松公園をx-t3でレビュー

ここは、松島でおすすめカフェの、「カフェロマン」の裏側から撮影した画像です。
松と桜の組み合わせがいいですね。

西行戻しの松公園をx-t3でレビュー

同じく、カフェロマンの裏手から撮影した、福浦橋の風景です。
この風景が、私はとても大好きです。

西行戻しの松公園をx-t3でレビュー

同じく、カフェロマンの裏手から。
とてもきれいですね~~

西行戻しの松公園をx-t3でレビュー

角度を変えて‥

西行戻しの松公園をx-t3でレビュー

カフェロマンの前にこんな植物が!
これなんでしょうか?

西行戻しの松公園をx-t3でレビュー

とこんな印象です。

いかがですか?
私は、普通に撮影してこういう風に写るので、満足しています。
とてもきれいな写真だと思います。

スポンサーリンク

・・・・・・・・・・

関連記事

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」で撮影した、写真を紹介しています。
以下の写真も同様です。

XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!西行戻しの松公園編1!

もう一本、こちらは栗駒山の紅葉を撮影した写真です。

栗駒山の10月をX-T3で実写レビュー!紅葉の終わりと深山の風景!

深山牧野から望んだ、秋の紅葉の栗駒山です。

・・・・・・・・・

XF16-55mmF2.8 R LM WRの感想!

ここ、「西行戻しの松敬延」は大好きな場所です。
松島でも、いろんな観光名所がありますが、西行戻しの松公園は、とても人気の場所です。

アクセスですが、車で来る方もいれば、意外に松島海岸駅からだともいますが、徒歩の方が多いんだな~~

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」

は人気のレンズですが、結構高価です。
でも、フルサイズの他メーカーのレンズと比べたら、かなり安いですが。

それでも、私にとっては、結構な価格です。
そのレンズを、「X-T3」に装着して撮影した写真になります。

承知のように、このレンズとボディーには、どちらも手振れ補正がついてません。

シャッタースピードを、ぶれない値に上げて撮影しました。

やっぱしブレたのでは、いまいちですからね。

・・・・・・・・・・・・・・

関連記事

「XF16-80mmF4 R OIS WR」

は、最近新発売のカメラで、望遠端が80㎜です。
この位置はすごく、もしかしたら使い勝手がいいような気もします。

さて??

XF16-80mmF4 R OIS WRをX-T3に装着して実写した作例とレビュー!

「XF16-80mmF4 R OIS WR」

で撮影した、写真です。

XF16-80mmF4 R OIS WRとX-T3で毛越寺の紅葉を実写した作例!

少しでも参考になればとてもうれしいです!!

スポンサーリンク

観自在王院跡の紅葉の風景写真XF16-80mmF4 R OIS WRとX-T3で観自在王院跡を実写した作例!

X-T3で撮影した鳴子峡の大橋から見た紅葉写真XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!鳴子峡の紅葉を大橋から撮影!

関連記事

  1. 円覚寺の見所の紹介の写真

    円覚寺の場所と最寄り駅のアクセス情報は?開山や歴…

    円覚寺の場所や、アクセス情報などの位置情報や、開山はいつ?などの、歴史に…

  2. 英勝寺の境内の竹林の風景の写真

    英勝寺の場所とアクセスは?X-T3で境内を実写し…

    鎌倉英勝寺の場所と、アクセス情報を私が行ったルートで、紹介しようと思います。…

  3. 藤の花の名所子平町の藤の花の見事な写真

    藤の花の名所!子平町の藤の場所と駐車場は?x-t…

    東北は仙台の、藤の花の名所で有名な「子平町の藤」の「千田家」の藤の花を、「x…

  4. とびしまの板さんおすすめ膳の写真

    酒田海鮮市場のとびしまの海鮮丼と板さんおすすめ膳…

    酒田の観光に行って、酒田海鮮市場で行列のできる人気のお店「海鮮どんや とびし…

  5. 有備館が池に映る風景

    有備館の紅葉前の景色をx-t3とXF16-55m…

    紅葉前の有備館の景色(風景)を、富士フィルムの「X-T3」と、レンズは「XF…

  6. 明月院の丸窓の秋の紅葉の写真

    明月院の丸窓から見た鎌倉の紅葉の写真!x-t3に…

    明月院は、別名「あじさい寺」ともいわれ、丸窓から見た紅葉のの景色が見事!…

  7. XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

    XF16-80mmF4 R OIS WRをX-T…

    XF16-80mmF4 R OIS WRをX-T3に装着して、世界遺産の毛越…

  8. 五月の満月花月の写真

    5月の満月(花月)はいつ?名前の由来や月の写真を…

    5月の満月の名前は「花月」(Flower Moon)と言いま…

最近の記事

  1. 日本一(自称)のマメサクラの写真
  2. スギゴケの8月の風景写真
  3. 我が家のイワヒバの8月の写真
  4. 荒砥沢ダムの5月の風景写真
  5. エビネの自生している写真
  6. 庭のスギゴケの春の写真
  7. 入畑ダムの風景写真
  8. 胆沢ダムの上流の紅葉の写真
  9. 錦秋湖の赤い鉄橋を走る北上線の電車の写真!
PAGE TOP