XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!鳴子峡の紅葉を大橋から撮影!

XF16-55mmF2.8 R LM WR」をX-T3に装着して、宮城県の紅葉の名所の、鳴子峡の紅葉を、鳴子峡大深見沢大橋から撮影した、実写の作例です。

時期的に、風景写真は何処も紅葉です。
レッドバッジの「XF16-55mmF2.8 R LM WR」で、どういう風に写るか考えると、とても楽しかったです。

スポンサーリンク

鳴子大橋はどんなところで景色の特徴は?

鳴子峡は、紅葉では日本でも有数の有名な、観光地です。
こけしも有名ですが、やっぱし紅葉ですかね~~~

この鳴子峡大深三沢大橋の、ライトアップに今年行ってきました。

此方の記事で紹介しました。

鳴子峡大深沢大橋の紅葉ライトアップをx-t3で撮影!点灯期間と時間は?

初めて行ったのですが、とてもきれいでした。

鳴子峡の紅葉の見学所は、私的には大きく分けて

  • 1:鳴子峡大橋
    2:鳴子峡レストハウス
    3:鳴子峡遊歩道

この3か所だと思います。
それぞれに、X-T3とXF16-55mmF2.8 R LM WRの組み合わせで撮影したので、本ブログで紹介していこうと思います。

*尚・・私は、詳しいセッティングなどは、本当にわかりません。
ほとんど、自動で押すだけのカメラマンですので、それなりに。

鳴子トンネルから電車が出てくるチャンスを撮影した!

鳴子峡の紅葉で、最も(かどうかはわかりませんが結構有名)有名なのが・・

中でも有名なのが、真っ赤に紅葉した鳴子峡のトンネルから

「奥の細道湯けむりライン」(JR陸羽東線)

の電車が、トンネルから出てくる写真です。

この写真を撮るべく、撮影のシャッターチャンスを逃すまいと、この鳴子峡大橋の上に、三脚立てて陣取ってる集団!
これ、危ないな~~と思いつついたのですが、案の定今年から(多分)、注意の看板が出ていました。

なので、私は手持ちでの撮影です。

どういうわけか、日本の方よりもどう見ても海外の方が多いのには、ちょっと驚きでした。

そこで撮影した写真が、これです。

鳴子トンネルから出てくる電車の写真

運よく撮影できてよかったです。
焦点距離は、もちろん55㎜で、ようやっとこの画角。

ギリギリですね。

この瞬間に、一斉にあの一眼のシャッター音が‥

電車は、この紅葉の時期は、ゆっくりとこの場所を通過します。

サービス精神旺盛です。

X-T3で撮影した鳴子峡大橋から見た紅葉の景色は?

鳴子大橋から見た、鳴子峡の紅葉の景色です。
とてもきれいです。

以下に紹介します。

下方向を見た写真です。

X-T3で撮影した鳴子峡の大橋から見た紅葉写真

谷というか、渓谷がとても深いです。

X-T3で撮影した鳴子峡の大橋から見た紅葉写真

角度を変えて、右側に鳴子峡レストハウスが見えます。

X-T3で撮影した鳴子峡の大橋から見た紅葉写真

下に見えるのは、遊歩道の終点の踊り場で、ここから上にこの大橋を、見上げた風景も素晴らしいです。(遊歩道の紅葉のページで紹介します)

X-T3で撮影した鳴子峡の大橋から見た紅葉写真

正面の山並みを望んだ写真です。

X-T3で撮影した鳴子峡の大橋から見た紅葉写真

渓谷を下に見た写真が多いのですが、やはり鳴子峡というだけあって、この渓谷が見所なんだと思います。

とてもきれいですが・・が・・朝方だったために、光線の関係でちょっといまいちだった写真がありました。

スポンサーリンク

・・・・・・・・

関連記事

此方の記事は、まだ紅葉前の鳴子峡の景色です。
ほぼ、同じ位置からの撮影なので、比較すると面白いかもしれません。

鳴子レストハウスから見た鳴子大橋の景色をx-t3で実写した作例!

此方は紅葉前の同じ鳴子大橋からの撮影です。
電車の写真も撮影しました。

鳴子大橋から見た紅葉前の景色をX-T3で実写!電車がきれいな作例!

この時はまだ、紅葉前なので大橋の上も、撮影するカメラマンの方は、誰もしませんでした。

・・・・・・・・

XF16-55mmF2.8 R LM WRで撮影した鳴子峡の紅葉の感想!

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」

このレンズは、とても素晴らしいと思います。
明らかに「レンズキット」のレンズとは違うと思います。

私でも

「え・・??ちがう??」

って思ったくらいですから、多分そうなんだとも追います。

私は、上にも書きましたが、難しいことはできないので、自動で押せばきれいな写真になる・・そんなイメージでカメラを今は使ってます。

そのうち、せっかくなので「X-T3」を少し勉強して、フィルムシュミレーションなども、挑戦してみようともいます。

いろんなものも撮影してみたいですね。

・・・・・・・・・・・・・

関連記事

鳴子峡の遊歩道の景色を撮影してみました。

鳴子峡の遊歩道から鳴子大橋を望んだ景色をX-T3で実写した作例!

此方も紅葉前の景色です。
紅葉の写真を比較すると、面白いかと。

これが真っ赤に変化するから、不思議だな~~って思います。

スポンサーリンク

西行戻しの松公園の紅葉の写真XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!西行戻しの松公園編2!

鳴子レストハウスから見た鳴子峡の紅葉の写真XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!鳴子峡の紅葉をレストハウスから!

関連記事

  1. 2020年4月のスーパームーン

    スーパームーンの赤い月の写真をx-t3と55-2…

    2020年4月は、今年唯一のスーパームーンで、いつもの満月よりも、月が大きく…

  2. 明月院の丸窓の秋の紅葉の写真

    明月院の丸窓から見た鎌倉の紅葉の写真!x-t3に…

    明月院は、別名「あじさい寺」ともいわれ、丸窓から見た紅葉のの景色が見事!…

  3. 世界谷地原生花園から見た栗駒山の景色の写真

    世界谷地原生花園から見た栗駒山の紅葉の写真をX-…

    紅葉が見頃の世界谷内原生花園から、栗駒山を望んだ写真をX-T3で撮影したので…

  4. X-T3で撮影する栗駒山の紅葉の写真!

    栗駒山の紅葉をx-t3で実写レビュー!作例で見る…

    栗駒山の紅葉を、X-T3で撮影したのでレビューしたいと思いますが、今年(20…

  5. 日本海の11月の荒波の写真

    日本海の荒波をX-T3でxf16-80mmf4で…

    日本海の荒波は、すごかった!いつも見る、日本三景松島の海の波は穏やかです…

  6. 加茂水族館の魚やクラゲの写真

    加茂水族館のクラゲでXF16-80mmF4の手振…

    加茂水族館のクラゲの写真を、「XF16-80mmF4 R OIS WR」をX…

  7. 明月院の園内の風景写真

    x-t3で撮影の明月院の写真の作例!拝観料や拝観…

    x-t3にレンズは、「xf16-80mmf4」装着で撮影の、明月院の写真の作…

  8. X-T3で撮影!深山牧野から見た栗駒山の風景尾の写真

    栗駒山の10月をX-T3で実写レビュー!紅葉の終…

    栗駒山の紅葉は、上の方は終わって、これから麓の方に降りてきますが、栗駒山の写…

最近の記事

  1. 入畑ダムの風景写真
  2. 胆沢ダムの上流の紅葉の写真
  3. 錦秋湖の赤い鉄橋を走る北上線の電車の写真!
  4. 横川渓谷のやまびこ吊り橋から見や山の風景の写真
  5. 長老湖の初夏をxpro3で撮影した風景写真
  6. 16-55F2.8で撮影したイワヒバの写真
  7. ブリーチバイパスで栗駒山を撮影
  8. x-t4の手振れ補正の検証の小僧不動尊の樋の写真
  9. X-T-3とPRO3との比較写真
  10. 毛越寺の初夏の風景写真
PAGE TOP