寿福寺の場所とアクセスは?X-T3で境内を実写した写真の作例!

寿福寺の場所とアクセスで最寄り駅は?X-T3で境内を実写した写真の作例!

鎌倉寿福寺の場所と、アクセス情報を紹介します。
また、X-T3とレンズは、フジノン「16-80mmF4」で境内を、実写した写真を作例として、紹介しようともいます。

フィルムシュミレーションは、ASTIA(ソフト)です。
寿福寺本殿は、公開されてませんでしたが、撮影できる場所から、推測する見どころなど・・

門からの参道が、とても素晴らしい風景です。

 

寿福寺の場所とアクセスは?最寄り駅をチェック!

寿福寺へのアクセスですが、私は、北鎌倉で降りて、円覚寺や明月院、浄智寺などを経由して、鎌倉駅まで歩きました。

なので

「北鎌倉駅」

で降りて、鎌倉までのお寺さんをめぐる、ルートで観光しました。

欄に、寿福寺が目的で、最短のルートで行くなら、以下のマップのように、鎌倉駅の方が近いです。

でも、現実的には鎌倉行ったら、いろんなところを回って歩きたいものだと思います。

今度は、鎌倉駅からスタートしてみようかな~~とも思います。
これは皆さんの、観光の予定の組み合わせ次第かと。

なお、車での観光は、駐車場の関係から、あんまし便利ではないように感じました。

もし車で行くなら、大きな駐車場に車置いて、そこを起点に電車で移動・もしくは徒歩でゆったりと歩いて、観光した方がお勧めのように思いました(私の感想です)

寿福寺をX-T3で撮影の作例で境内の見どころを考察!

「北条政子」

さんが立てたお寺なんですね~~
しかも、日本に初めて臨済宗を、もたらした

「栄西」

という方の開基とあります。
源実朝も、頻繁に参拝したとあるように、鎌倉時代はある意味中心的な存在だったんだと思います。

 

寿福寺をX-T3で撮影の作例で見る見どころは?

 

以下に紹介します。

寿福寺の歴史を書いた掲示板の写真です。

寿福寺の歴史の掲示板

寿福寺の正門です。

寿福寺の正門の写真

どうにも、奇妙な形の石灯篭です。
何の意味があるのかな~~って思うのですが・・もしかしたら、臨済宗と関係があるのかな~~とも。

寿福寺の石灯篭の写真

参道です。
多くの絵をかいてる方がいました。
景色が素晴らしいですもんね。

寿福寺の参道の風景の写真

写真を横にしてみました。

寿福寺の参道の風景写真

紅葉です。
奇麗ですね。

寿福寺の三小津の紅葉の写真

寿福の本殿の正門を望んでみます。

寿福寺の本堂までの参道の風景写真

寿福寺本殿の正門の風景です。

寿福寺の本殿の正門の写真

寿福寺本殿正門から参道を望んでみます。

寿福寺の本殿の正門から反対側の参道を望む

寿福寺本殿の風景写真です。

寿福寺の本殿の写真

枚数が多いので、2部に分けますが、とてもきれいな風景です。
特に、この参道は素晴らしいですね。

以前の、松島瑞巌寺も、こんな風景だったように思います。

東日本大震災で、被害を受けたので、今は奇麗に整備されましたが、やはり歴史って、昔のまんまがいいですね。

寿福寺の参道を見てそう思いました。

スポンサーリンク

関連記事

同じ人前後しますが、円覚寺も行ってきました。
紅葉がとてもきれいでした!

円覚寺の境内の紅葉をX-T3にXF16-80mmF4装着で実写した写真の作例!

海蔵寺って、雰囲気がすごくいいところでした。

海蔵寺のアクセスと場所の位置情報!x-t3の作例を境内の風景で!

グッドタイミングなこともあって、素晴らしい一日でした。

X-T3の作例で見る寿福寺の感想!

歴史上、北条政子さんは、とても重要な人物ですね。
鎌倉幕府を作った

「源頼朝」

の夫人で、しかも奥州征伐の、藤原三代を滅ぼして、弟義経との確執やロマンも、とても重要な歴史です。

私が住んでじる宮城県は、世界遺産の

「奥州平泉」

も、すぐ近くです。
こういうことを考えると、鎌倉って私には無縁ではないのかな~~っても思います。

平泉中尊寺や、毛越寺は年に何度も行きます。
目的は、写真撮影なのですが、義経の最後の、弁慶の仁王立ちが、伝えられる

「高館義経堂」

を思い出してしまいます。

歴史ですな~~~

が印象です。
奥州平泉もいいところですよ。

ぜひいらっしてくださいね!!

・・・・・・・・・・

関連記事

英勝寺は、竹林がとてもきれいなところですね。
見事でした。

英勝寺の場所とアクセスは?X-T3で境内を実写した写真の作例!

明月院の丸窓は有名ですが、その丸窓の向こう側はどうなってる?

明月院の丸窓の向こうの紅葉の景色は?裏庭園の景色を撮影した作例!

本堂裏庭園が、期間限定公開中でした。
いいところでしたよ~~

スポンサーリンク

英勝寺の境内の写真英勝寺の拝観料と営業時間は?X-T3で境内を実写した写真の作例2!

寿福寺の本殿の写真寿福寺のみどころを実際の写真で!X-T3で境内を実写した写真の作例!

関連記事

  1. 明月院の本堂裏庭園の写真

    明月院の丸窓の向こうの紅葉の景色は?裏庭園の景色…

    明月院(あじさい寺)の丸窓の、紅葉の景色の向こうは、どうなってる?疑問に…

  2. 寿福寺の本殿の写真

    寿福寺のみどころを実際の写真で!X-T3で境内を…

    寿福寺のみどころを、実際の写真で紹介します‥って、写真を撮影してきたので、境…

  3. 岩手山の冬yの雄姿の写真

    一ノ倉亭の雛あそぶのお雛さまの写真をx-t3で撮…

    一ノ倉亭の雛あそぶの、古~~い~展示のお雛さまの写真を、x-t3で撮影してみ…

  4. 海蔵寺の結婚式の風景

    海蔵寺のアクセスと場所の位置情報!x-t3の作例…

    x-t3にレンズは「16-80㎜F4」を装着して、撮影した作例を境内の風景で…

  5. 日本海の11月の荒波の写真

    日本海の荒波をX-T3でxf16-80mmf4で…

    日本海の荒波は、すごかった!いつも見る、日本三景松島の海の波は穏やかです…

  6. 磊々峡の紅葉の写真

    磊々峡の秋の紅葉の写真をX-T3で撮影した写真は…

    磊々峡(らいらいきょう)は、仙台の秋保温泉の観光地では、とても人気の観光スポ…

  7. 富山(麗観)の展望台の秋の紅葉の写真

    X-T3のレビューを松島四大観の富山(麗観)の写…

    松島四大観の富山(麗観)の秋の紅葉を、「X-T3」とレンズは「XF16-80…

  8. 縁が記事の山門を登る石段の風景

    円覚寺の山門と仏殿や境内をX-T3とXF16-8…

    円覚寺の山門や仏殿の写真や、境内の見どころを撮影した写真を、紹介しようとおも…

最近の記事

  1. 長老湖の初夏をxpro3で撮影した風景写真
  2. 16-55F2.8で撮影したイワヒバの写真
  3. ブリーチバイパスで栗駒山を撮影
  4. x-t4の手振れ補正の検証の小僧不動尊の樋の写真
  5. X-T-3とPRO3との比較写真
  6. 毛越寺の初夏の風景写真
  7. 毛越寺のアヤメの写真
  8. 花山ダムの夏の風景写真
  9. 五月の満月花月の写真
  10. 五月の荒砥沢ダムの風景写真
PAGE TOP