XF16-80mmF4 R OIS WRとX-T3で観自在王院跡を実写した作例!

XF16-80mmF4 R OIS WRで観自在王院跡の紅葉を撮影した写真の紹介!

XF16-80mmF4 R OIS WRを購入したので、世界遺産の奥州平泉の、大好きな場所の観自在王院跡の紅葉を、X-T3で撮影した実写した作例を記事にしてみました。

観自在王院跡への、電車や車でのアクセスも簡単ですが、紹介してみようと思います。

観自在王院跡は、世界遺産奥州平泉の中にあって、毛越寺のすぐ隣になります。
跡地なので何もありません‥ただ「舞鶴が池」を囲んだ風景の見です。

スポンサーリンク

 

観自在王院跡の場所とアクセスは?

観自在王院跡の場所は、毛越寺のすぐ隣です。
ここは跡地なので、何もありません。

最近、発掘調査が始まったようです。

場所的には。JR東北本線の平泉駅からまっすぐの位置です。

徒歩なら、平泉駅から850mほど。
平泉駅には、レンタサイクルもあるので、お天気が良い日ならそれもおすすめです。

車なら、一関インターが近いのですが、平泉前沢インターでも、そんなに違いません。
どちらから来るかで、選択しましょう。

跡地なので、何もありません・・・が・・この風景がいいんだな~~
ここの池は

「舞鶴が池」

といいます。
鶴が舞い降りるといわれる、そんな池なんだと思います。

その池の真ん中に、小島があってそこにお堂があったんですね。

そんな風景です。
紅葉がとてもきれいです。

XF16-80mmF4 R OIS WRで観自在王院跡を撮影したレビュー写真!

晴れて、とてもいい天気でした。

「XF16-80mmF4 R OIS WR」

の、売りの一つの、6段の「手振れ補正」はレビューできないですが、画質に関しては、少し参考になるかもしれません。

私の通常のエースレンズは、「XF16-55mmF2.8 R LM WR」です。

画質というか、写りの良さというか全体的なことを鑑みれば、どうしても赤バッジですから、こちらに分があります。
(私はそう感じました)

でも、望遠端で「80㎜」はかなり寄ることができます。

私自身は、80㎜での撮影を数枚してみたのですが、これすごいな~~が印象です。
これはいつか、レビューしてみようと思います。

 

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した観自在王院跡の紅葉写真は?

 

以下に紹介します。

道路側の正面から、舞鶴が池を入れて撮影してみました。

観自在王院跡の紅葉の風景写真

ちょっと角度を変えて、紅葉を中心に。

観自在王院跡の紅葉の風景写真

ここからは池を中心に撮影してみました。

観自在王院跡の紅葉の風景写真

向こうの小島に行く、小さな橋が架かっています。

観自在王院跡の紅葉の風景写真

舞鶴ヶ池を中心にした風景です。
とてもいい風景で大すくなばしょです。

観自在王院跡の紅葉の風景写真

池の紅葉はも少しですね。

観自在王院跡の紅葉の風景写真

今年の紅葉は、少し遅いような、そんな私の印象です。
それは、ここ世界遺産の奥州平泉に限らず、全体的に言えるかな~~って思います。

皆さんの地域ではいかがですか?

スポンサーリンク

・・・・・・・
関連記事

毛越寺の紅葉を撮影したのですが、紹介したい写真が多かったので、2記事に分けました。
その最初のレビュー記事です。

XF16-80mmF4 R OIS WRをX-T3に装着して実写した作例とレビュー!

2個目の記事ですが、、上と同じように毛越寺の写真を紹介しました。

XF16-80mmF4 R OIS WRとX-T3で毛越寺の紅葉を実写した作例!</a

とてもきれいな紅葉で、毛越寺は大好きな場所です。

観自在王院跡の紅葉の感想!

世界遺産平泉の

「毛越寺」

の紅葉の写真を撮影に行ったのですが、ここ観自在王院跡は、いつもセットです。
紅葉の見頃としては、ほぼいいのですが、でも欲を言えばまだ少し、数日早かったような印象です。

「XF16-80mmF4 R OIS WR」

を購入して、さっそく撮影に行ったのですが、天気が良くってとてもいい日でした。
このレンズの売りは、上記にも書きましたが6段の

「手振れ補正」

かと思います。
フジのボディーで、手振れ補正がついてるのは、現在は「X-H1」だけです。

なので、私のX-T3もレンズで補正してもらうか、手振れ補正無しで使用する科のどっちかですよね~~

手振れが欲しいな~~

って思う方にとっては、かなりの朗報かと思います。

が・・・画質はどうよ??きれいに写る??

が、最も気になるところでないかな~~なんて思うんだな・・

少しでも参考になればうれしいです!

・・・・・・・・・・・・・

関連記事

XF16-80mmF4 R OIS WRを購入した理由や、X-T3に装着した写真などを紹介しました。

XF16-80mmF4 R OIS WRを購入のレビュー日記!X-T3に装着した結果は!

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」との大きさの比較なども行ったので、もしかしたら参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真XF16-80mmF4 R OIS WRとX-T3で毛越寺の紅葉を実写した作例!

西行戻しの松公園の紅葉の写真XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!西行戻しの松公園編2!

関連記事

  1. x-t3で撮影1月の庭の雪をかぶった南天の赤い実の写真。

    x-t3購入で最初に撮影した写真のレビュー!庭の…

    X-T3を購入して、初めて撮影した日の、オートの撮影の、我が家の庭の風景から…

  2. 円覚寺の見所の紹介の写真

    円覚寺の拝観料は幾ら?見どころをX-T3とXF1…

    円覚寺の拝観料を、現地の写真を交えて、いくらなのか紹介しようと思います。…

  3. 鳴子大橋から見た鳴子レストハウスの風景

    鳴子大橋から見た紅葉前の景色をX-T3で実写!電…

    x-t3で、鳴子峡の鳴子大橋から見た渓谷の風景を撮影し、実写してきたので、そ…

  4. 扇谷(幽観)の秋の紅葉の景色をX-T3で撮影した写真

    X-T3のレビューを松島四大観の扇谷(幽観)の写…

    松島扇谷は別名「幽観」とも言って、松島四大観の一つです。秋の紅葉を「X-…

  5. 酒田山王クラブの傘福の写真

    x-t3にXF16-80mmF4装着して酒田の山…

    酒田の観光に行ったのですが、最後に「山王クラブ」というところに行って、「傘福…

  6. 大仰寺から見た富山麗観の風景写真

    X-T3のレビューを松島四大観の富山(麗観)の大…

    松島四大観の富山観音(麗観)のすぐ下に「大仰寺」というお寺があるのですが、そ…

  7. 一ノ倉亭の正門と駐車場

    一ノ倉亭雛遊ぶの期間とアクセスは?開館時間や入館…

    岩手県盛岡市の「一ノ倉亭」の「雛遊ぶ」の、開催期間や開館時間、入館料やアクセ…

  8. 海蔵寺の本堂脇の庫裏の写真

    海蔵寺の駐車場情報とx-t3とフジノン16-80…

    海蔵寺の駐車場情報を、現地の写真付きで紹介します。併せて、x-t3とフジ…

最近の記事

  1. 3月の十六夜月の写真
  2. 庭のイワヒバの写真
  3. 庭の苔の種類の写真
  4. 塩釜神社の庭園の風景写真
  5. 塩釜神社の御朱印の写真
  6. 塩釜神社の庭園の風景写真
  7. 塩釜神社の灯篭の写真
  8. 塩竃神社の2月の唐門の風景写真
  9. 塩竃神社の冬2月の鳥居の写真
  10. 3月の十六夜月の写真
PAGE TOP