menu

XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3レビュー!鳴子峡の紅葉を遊歩道から!

XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3で撮影した鳴子峡の紅葉遊歩道からの写真!

XF16-55mmF2.8 R LM WR」をX-T3に装着して、鳴子峡の紅葉を遊歩道から、見上げたようなアングルで撮影した作例です。

鳴子峡の紅葉の見所としては、この遊歩道が私は一番大好きな場所です。
遊歩道最終地点から、鳴子大橋を見上げた風景は、とても絶景に感じます。

駅からの、期間限定の紅葉号の情報と合わせて紹介します。

スポンサーリンク

 

鳴子温泉と中山平駅からの紅葉号の運行期間と時刻表は?

紅葉号は「ミヤコーバス」が運行します。

鳴子峡だけでなく、栗駒山の紅葉号も、石越駅と新幹線の栗駒高原駅から、期間限定で運行されます。

運行時刻表や、料金は以下の写真によりますが、これは2019年の例です。

今年2019年の紅葉号の運行期間は

2019年10月15日~11月7日

まででした。

毎年同じではないので、注意くださいね。

鳴子峡の紅葉の臨時バスの時刻表の写真
(ミヤコーバスより)

日中の、見頃の時間帯はほぼ1時間おきのようですね。

料金は、乗るルートと距離にもちろんよりますが、最大で

「410円」

のようです。
これは、ともにJR陸羽東線(奥の細道湯けむりライン)の

中山平駅 → 鳴子峡 → 鳴子温泉駅

の料金です。(下りないで・・)
が・・
実際は

中山平駅 → 鳴子峡:290円(片道)
鳴子温泉駅 → 鳴子峡:290円(片道)

なので、往復では:580円

ということになろうかと。

実際は、多くの方が利用されているようです。
バス停には、多くの方が並んでいました。

*この料金は2019年の料金です。
参考までに、こういう期間限定のバスもあるということで。

鳴子峡の紅葉を遊歩道から撮影した写真は?

この遊歩道は、今の最終地点よりも、川沿いを歩いて、鳴子こけし館の下まで続いていました。

ところが、あの宮城岩手内陸地震で、この遊歩道が途中、途中で崩れてしまって、立ち入り禁止になってしまったんです。
とても残念でした。

 

XF16-55mmF2.8 R LM WRで撮影した鳴子峡の写真は?

 

以下に紹介します。

遊歩道を下がっていく途中で、鳴子大橋を望んだ写真です。

鳴子峡の紅葉の写真を遊歩道から撮影した写真

途中の砂防ダムの風景です。

鳴子峡の紅葉の写真を遊歩道から撮影した写真

この鳴子大橋は、アクセントにいいですね。

鳴子峡の紅葉の写真を遊歩道から撮影した写真

渓谷を撮影してみました。

鳴子峡の紅葉の写真を遊歩道から撮影した写真

遊歩道の最終地点から、このように鳴子大橋を望むことができます。

鳴子峡の紅葉の写真を遊歩道から撮影した写真

こんな写真も撮影してみました。

鳴子峡の紅葉の写真を遊歩道から撮影した写真

鳴子峡の遊歩道から見た、鳴子峡の渓谷の紅葉写真です。

色がまだ、ちょっと薄いですね。
以前の記事でも書いたのですが、やっぱし見頃は

「11月初め」

だったようです。
でも、全体的には、本当にきれいです。

スポンサーリンク

・・・・・・・・・

関連記事

まだ紅葉する前の、鳴子峡の風景を、同じような場所から撮影してみました。
比較になっていいいかもしれません。

鳴子峡の遊歩道から鳴子大橋を望んだ景色をX-T3で実写した作例!

鳴子峡の紅葉を彩る、「鳴子大深見沢橋」(鳴子大橋)のライトアップの、点灯セレモニーに行ってきました。

鳴子峡大深沢大橋の紅葉ライトアップをx-t3で撮影!点灯期間と時間は?

勿論、そのライトアップの写真を紹介しました。

・・・・・・・・・・・・

XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の感想!

とてもきれいです。
お天気が良かったので、朝のうちは鳴子大橋から撮影した写真に、超逆光のためにうまく写らないな~~って思っていたのですが、遊歩道はどうやら大丈夫でした。

この最終地点から、以前はもっともっとこの川を下る、遊歩道が続いていて、川に泳ぐ魚(主にイワナ)を見ながら、下っていくんだったな~~

って思いだしました。

地震というか、自然災害って、本当に最近多いですが、景観まで壊していってしまいます。

とても残念な気持ちがします。

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」

というレンズは、X-T3に手振れ補正がないので、どちらもスローシャッターでは、手振れするんだろうな~~って思います。

最強の組み合わせは、「X-H1」との組み合わせと、ネットで書いてる方もいるようです。

確かに‥

でも、今日は天気がいいので、こういう日は関係がないですね。
あとは三脚の活用でしょうか!

いずれ、画質や写りの良さには、満足していますよ~~~

・・・・・・・・・・・・

関連記事

同じ日の、鳴子峡の紅葉を、鳴子大橋の上から撮影してみました。
あの、鳴子トンネルから、電車が出てくる写真も撮影したの紹介しました。

XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!鳴子峡の紅葉を大橋から撮影!

同じく鳴子峡のレストハウスから、鳴子の紅葉を見た風景です。

XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!鳴子峡の紅葉をレストハウスから!

この紅葉が終わると、冬がやってきて、雪で真っ白になります。
レストハウスは、その間来年の4月の後半まで、休業です。

新緑が、待ち遠しい季節になっていきますね。(今の時点ではまだ早いですが・・)

スポンサーリンク

鳴子レストハウスから見た鳴子峡の紅葉の写真XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-T3の作例!鳴子峡の紅葉をレストハウスから!

円通院の逆さ紅葉を手持ちで撮影した写真!XF16-80mmF4 R OIS WRの手振れ補正を円通院のライトアップで検証!

関連記事

  1. 世界谷地原生花園から見た栗駒山の景色の写真

    世界谷地原生花園から見た栗駒山の紅葉の写真をX-…

    紅葉が見頃の世界谷内原生花園から、栗駒山を望んだ写真をX-T3で撮影したので…

  2. XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

    XF16-80mmF4 R OIS WRとX-T…

    世界遺産の毛越寺の紅葉を、最近購入の「XF16-80mmF4 R OIS W…

  3. XF16-80mmF4 R OIS WRで撮影した毛越寺の紅葉の風景写真

    XF16-80mmF4 R OIS WRをX-T…

    XF16-80mmF4 R OIS WRをX-T3に装着して、世界遺産の毛越…

  4. 西行戻しの松公園の紅葉の写真

    XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-…

    「XF16-55mmF2.8 R LM WR」は赤いバッジ付きの、ズーム全域…

  5. 鳴子レストハウスから見た鳴子峡の紅葉の写真

    XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-…

    「XF16-55mmF2.8 R LM WR」を、x-T3に装着して、鳴子峡…

  6. X-T3で撮影した鳴子峡の大橋から見た紅葉写真

    XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-…

    「XF16-55mmF2.8 R LM WR」をX-T3に装着して、宮城県の…

  7. 円通院の逆さ紅葉を手持ちで撮影した写真!

    XF16-80mmF4 R OIS WRの手振れ…

    XF16-80mmF4 R OIS WRの手振れ補正「6段」を、松島の円通院…

  8. X-T3で撮影の須川湖の紅葉写真のレビュー

    x-t3の作例とレビューを須川湖の紅葉の写真で評…

    須川湖の紅葉を見に行ってきたのですが、見頃のピークはこれから?上の方…

PAGE TOP