x-pro3のレビュー!荒砥沢ダム5月の写真作例!レンズはXF16-55mmF2.8!

五月の、宮城県の荒砥沢ダムの、風景写真でx-pro3の撮影画質などを、レビューしてみようと思います。
レンズは、愛用のレッドバッジの「xf16 55mmf2 8 r lm wr」です。

アクセスや、撮影場所の情報も紹介します。

下流の、若柳や登米地区に農業用水の供給や、大雨などの防災目的のダムです。

この時期は、農業用水の需要に合わせて、放水しているので、水位は若干下がり気味です。

満水の時期には(3月末から4月)、本当に満水で、ダムのオーバーフローから、流れる水もとてもきれいです。

スポンサーリンク

 

荒砥沢ダムの場所とアクセス情報!マップは見るとどの辺?

 

五月の荒砥沢ダムの風景写真

荒砥沢ダムは、宮城県の栗駒山の入り口になります。

もう、この上には、栗駒山の中腹の

「耕英地区」

になるため、民家はしばらくはありません。
いうなれば、この下流域の数軒は、生活排水の全くない水で、農業(コメ)栽培をしていることになろうかと思います。

素晴らしくいいところですね。

水系が、上記の耕英地区とは、全く違うために、この下流域の方の数軒は、湧き水で生活しているようなものかと。

聞いてみると、文字と言う地区には、水道がこのダムの上流の、川の源泉に近い湧き水の沼から、直接引いて超水道にしているということで、水は奇麗なんだな~~って思います。

場所の地図は以下です。

いつものように、どうして車の軽油表示だと、うまくいかないのかな~~って思います。

  • 1:若柳金成インター:約25㎞
    2:築館インター:約30㎞

と言う位置です。
マップは、徒歩表示ですが、当然歩いてなんか行けないです。

私は、宮城県に住んでるので、ほぼ県内は地元のようなもの。
ここも大好きで、何度も通っています。

なお、ここから、栗駒山の

  • 1:世界谷地原生花園
    2:岩鏡平
    3:ハイルザーム栗駒などの施設

には、近いので、もし栗駒山に行く際は、ここ「荒砥沢ダム」を経由していくルートも、おすすめです。

荒砥沢ダムの5月の風景写真をx-pro3で!新緑がとてもきれいだ!

 

上にも書きましたが、荒砥沢ダムの目的は、農業用水の適切な供給と、大雨などの災害時の、増水対策のようです。

下流域の方は、このダムの水系に、飲用水を頼ってる地区もあるようですが、基本は上の二つの目的のようです。

5月の時期は、どこも田んぼの米どころ地区ですから、結構放水しています。
そうでないと、登米地区までは、いきわたらないのでしょうね~~

 

x-pro3で撮影した五月の荒砥沢ダムの風景写真は?

 

以下に紹介します。
五月は、新緑の季節。

とてもきれいです。

公園には

「藍染湖」

と言う、呼称の碑が立っています。

五月の荒砥沢ダムの風景写真

最初に、ダムに向かって、左側の道路を登っていくと、ダムの堤防の左側から撮影できます。

正面に見えるのが、ダムのオーバーフローした時の、放水口になります。
春先は、ここから放水になります。

五月の荒砥沢ダムの風景写真

とてもきれいです。

五月の荒砥沢ダムの風景写真

この朱色の建物は何でしょうか?

さて??

五月の荒砥沢ダムの風景写真

先ほどのオーバーフローした水は、この正面の高いところから流れ出ます。
流れの模様が、とてもきれいですよ~~

いずれ、紹介します。

五月の荒砥沢ダムの風景写真

ここはダムの右側からの風景になります。

五月の荒砥沢ダムの風景写真

少し行くと、公園があります。

五月の荒砥沢ダムの風景写真

そこからの風景です。

五月の荒砥沢ダムの風景写真

遠く上流を望むと、「岩手宮城内陸地震」の時の、地滑りの後が中生しいですね。

五月の荒砥沢ダムの風景写真

そこをもう少し、アップで。

五月の荒砥沢ダムの風景写真

この地滑り地区は「荒砥沢キャニオン」と私たちは呼んでいます。

ここがもとで・・多分・・

「ジオパーク」

に、認定されました。
尤・・認定の面積は、ここ荒砥沢ダムだけでなく、栗原市のこの連続の一帯になります。

スポンサーリンク

・・・・・・・・・・

関連記事

エビネランの自生の花が、満開になりましたので、写真で紹介しました。
とてもきれいです。

x-pro3のレビューをエビネランの花の作例で!レンズはXF16-55mmF2.8!

我が家の庭のイワヒバの写真を、XーPRO3の写真で紹介しました。

イワヒバの品種と種類や育て方を庭の画像で!x-pro3で撮影の写真!

季節によって、表情を変えてるように感じます。

荒砥沢ダムの風景写真の感想!

 

五月の荒砥沢ダムの風景写真

上の写真は、ダムの下側になりますが、左側に見える建物は

「荒砥沢発電所」

になります。
ただ放水するのではなく、その放水の水を利用して、発電する・・当然ですよね~~

カメラは、x-pro3と、レンズは

1:XF16-55mmF2.8 R LM WR

の、組み合わせの写真の作例でした。

フィルムシュミレーションは

「ASTIA」(ソフト)

です。
私が、一番好きな色です。
でも・・場面によりますが・・風景では私は大好きな「フィルムシュミレーション」です。

荒砥沢ダム・・お近くの方は、栗駒山の観光に行くついでに、ここを通っていくのも、おすすめのルートです。

・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事

宮城県に住んでますが、お隣の岩手県には世界遺産があります。
私は、大好きな場所で年に何度も撮影に出かけます。

いい所ですよ~~

平泉中尊寺の観光をx-pro3の実写の作例で!月見坂から見どころ紹介!

奥州平泉の中尊寺は、世界遺産です。

平泉中尊寺の観光をx-pro3の実写の作例で!お堂の数々見どころ紹介!

いろんなお堂や、観光の目玉を写真で紹介しました。

スポンサーリンク

x-pro3の作例・庭のエビネの満開の花の写真x-pro3のレビューをエビネランの花の作例で!レンズはXF16-55mmF2.8!

五月の満月花月の写真ストロベリー ムーン6月の満月(苺月)はいつ?X-T3で撮影の写真!

関連記事

  1. 明月院1月の蝋梅の花の開花状況

    x-pro3クラシックネガのレビュー!明月院冬の…

    「x-pro3」のフィルムシュミレーションの「クラシックネガ」のレビューを、…

  2. 仏殿脇の梅の木の風景写真

    円覚寺の舎利殿の写真!豆知識として国宝は重要!梅…

    円覚寺の国宝舎利殿の正面風景と、妙香池や境内の石燈籠の風景など、冬(1月)の…

  3. 円覚寺の山門の風景写真

    円覚寺の冬の見どころをx-pro3の写真で!山門…

    鎌倉の円覚寺の冬(1月)の風景を、x-pro3とレンズはXF16-80mmF…

  4. 白山神社の風景

    平泉中尊寺白山神社野外能楽堂の観光をx-pro3…

    平泉中尊寺の観光で、白山神社の野外能楽堂は、とても人気の観光地で、多くの方が…

  5. 月見坂の大きな木の根の風景写真

    平泉中尊寺の観光をx-pro3の実写の作例で!月…

    平泉中尊寺は、世界遺産に登録された、奥州の観光名所です。中尊寺の見ど…

  6. 西行戻しの松公園の駐車場から公園を望んだ写真

    x-pro3のレビュー!評価は西行戻しの松公園の…

    西行戻しの松公園は、桜の名所でも知られて、松島では多分一番の桜の名所です。…

  7. 栗駒山の水芭蕉が咲いてる遊歩道の風景の写真

    栗駒山の水芭蕉の花をx-pro3で実写した写真と…

    栗駒山の水芭蕉の花をx-pro3に「XF16-55mmF2.8 R LM W…

  8. 円通院の庭園の苔の風景

    x-pro3のレビュー!評価は松島円通院の苔をク…

    x-pro3にレンズは「xf 16-80 mm f/4 r ois wr」を…

最近の記事

  1. 横川渓谷のやまびこ吊り橋から見や山の風景の写真
  2. 長老湖の初夏をxpro3で撮影した風景写真
  3. 16-55F2.8で撮影したイワヒバの写真
  4. ブリーチバイパスで栗駒山を撮影
  5. x-t4の手振れ補正の検証の小僧不動尊の樋の写真
  6. X-T-3とPRO3との比較写真
  7. 毛越寺の初夏の風景写真
  8. 毛越寺のアヤメの写真
  9. 花山ダムの夏の風景写真
  10. 五月の満月花月の写真
PAGE TOP