秋保大滝の秋の紅葉をX-T3で撮影した実写レビュー!滝の高さは圧巻!

日本三名瀑の秋保大滝の滝つぼの風景をX-T3で撮影した写真の作例!

秋保大滝の秋の紅葉を、X-T3で撮影した写真の作例の紹介です。
レンズは「XF16-80mmF4 R OIS WR」です。

秋保大滝の滝つぼ駐車場に車置いて、豪快な日本三名瀑の秋保大滝の滝つぼの風景を、撮影してきました。

紅葉は、半分ちょいという感じでしょうか‥少し早かったです。

ついでにアクセス情報も!

スポンサーリンク

 

秋保大滝への車やバスでのアクセスと位置情報は?

 

秋保大滝の滝つぼの写真の作例

秋保大滝って、仙台市なんですね~~
私は宮城県に住んでいるのですが、仙台ではないので、ちょっと意外でした。

仙台は広いんだなあ~~

まずは場所の位置情報から。
マップは以下です。

滝つぼに行くには、車なら滝つぼ駐車場があります。
その向かいの遊歩道を下っていくんだな。

この坂がきついんです。

 

秋保大滝への車でのアクセスは?

 

バスもいいのですが、やっぱし秋保大滝がある場所は、ちょっと辺境に近いですから、車が便利です。

私は北の方から行きますから、仙台宮城インターチェンジで降ります。
そのルートは以下のマップです。

反対に南の方からくるなら、東北道の

「仙台南インターチェンジ」

が最寄りの、インターかと思います。

 

秋保大滝へバスで行く方法は?

 

直行便なら、仙台駅から土日祭日のみですが、2便ほど出ているようです。

ミヤコーバスの仙台駅の

「8番乗り場」

になります。
それと、仙山線の愛子駅からの、二口渓谷息を利用する方法もあります。

いずれ、バスで行くには事前調査が必要です。
直前情報には、時刻表の変更などもありますから、注意しましょう。

X-T3で撮影した秋保大滝の滝つぼの勇壮な写真は?

撮影した本体(ボディー)は

「X-T3」

です。
レンズはお気に入りの最近購入した

「XF16-80mmF4 R OIS WR」

です。
この後、秋保温泉の磊々峡のライトアップを撮影するので、ちょっと気分はルンルンなのでした。

 

X-T3で撮影した秋保大滝の滝つぼの写真画像は?

 

以下に紹介します。

秋保大滝への、滝つぼへの遊歩道を下っていく途中に、撮影した風景です。
紅葉の先に滝が見えます。

秋保大滝の滝つぼの写真の作例

秋保大滝の滝つぼの風景です。
すごいです。

秋保大滝の滝つぼの写真の作例

同じようにもう一枚

秋保大滝の滝つぼの写真の作例

写真で見るよりも、現実は素晴らしいです。
圧倒されますよ~~

秋保大滝の滝つぼの写真の作例

滝つぼとは反対の方向の、橋を撮影してみました。

秋保大滝の滝つぼの写真の作例

角度を変えてみました。

秋保大滝の滝つぼの写真の作例

もう一枚

秋保大滝の滝つぼの写真の作例

いかがですか?

素晴らしい秋保大滝の滝つぼの風景です。
写真よりも現物は、この数十倍以上に素晴らしいです。

ぜひ行ってみてくださいね~~

スポンサーリンク

X-T3の作例!秋保大滝の感想は?

秋保大滝は、日本三名瀑の一つで姿かたちは、写真のようですが大きさは

「幅6m、高さ55m」

という大きさのようです。
幅が6mとは、ちょっと意外な感じもしますが、幅が狭いからそこに川の水が集中して、豪快に落ちてくるのかな~~なんて思ったりしました。

日中なので

「XF16-80mmF4 R OIS WR」

の手振れ補正は関係ないですね。
逆に画質は?

そんな評価がいいかもしれません。

最近フィルムシュミレーションは、ほとんどが

「ソフト」

を使用しています。
見た目通りの画像の色が、一番近いような。

でも、メリハリの利いた

「ヴェルビア」

も大好きです。

これからいろいろと、勉強してみます。
せっかくの機能満載のX-T3ですから。

・・・・・・・・・

関連記事

仙台の、青葉城址公園は、仙台を一望できる高台にあって、とても大好きな場所です。
仙台城跡公園から、仙台市内を一望した写真を、X-T3で撮影した作例の紹介です。

仙台城跡(青葉城址公園)からの展望風景をX-T3で実写した作例!

こちらは、同じ日の夜景です。

仙台城(青葉城址公園)からの仙台の夜景をX-T3で実写した作例!

全く同じ場所から撮影したのですが、レンズは

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」

です。
赤バッジの大三元レンズです。
三脚使用しました。

スポンサーリンク

福浦橋の風景写真X-T3で福浦橋の写真を実写した作例!出会い橋の赤が映える角度は?

秋保大滝不動尊の秋の観光写真秋保大滝不動尊の風景をX-T3の実写作例でレビュー!銀杏の木が見事!

関連記事

  1. X-T3レビュー!展勝地の桜を川から見た風景!

    x-t3の作例レビュー!展勝地の桜を船で川から撮…

    展勝地の桜を「さくらまつり」で楽しむ方法は、私が思うには二つあるようです。…

  2. X-T3で撮影のレビュー・須川岳の紅葉の写真

    須川岳の紅葉をx-t3で撮影!作例とレビューレン…

    栗駒山は、岩手県側から見ると「須川岳」というようですが、その須川岳の紅葉の写…

  3. 1月の満月の前日の月

    1月の満月(狼月)はいつ?名前の由来や月の写真を…

    1月の満月の名前は「狼月」(ウルフムーン)というようですが意…

  4. 有備館が池に映る風景

    有備館の紅葉前の景色をx-t3とXF16-55m…

    紅葉前の有備館の景色(風景)を、富士フィルムの「X-T3」と、レンズは「XF…

  5. 扇谷(幽観)の秋の紅葉の景色をX-T3で撮影した写真

    X-T3のレビューを松島四大観の扇谷(幽観)の写…

    松島扇谷は別名「幽観」とも言って、松島四大観の一つです。秋の紅葉を「X-…

  6. 富山(麗観)の展望台の秋の紅葉の写真

    X-T3のレビューを松島四大観の富山(麗観)の写…

    松島四大観の富山(麗観)の秋の紅葉を、「X-T3」とレンズは「XF16-80…

  7. 銀山温泉の夜の風景の写真

    銀山温泉の観光 夜の風景をX-T3で実写した作例…

    銀山温泉の夜の、夜景の景色を「X-T3」とレンズは、「XF16-55mmF2…

  8. 鳴子レストハウスから見た鳴子峡の紅葉の写真

    XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-…

    「XF16-55mmF2.8 R LM WR」を、x-T3に装着して、鳴子峡…

最近の記事

  1. 日本一(自称)のマメサクラの写真
  2. スギゴケの8月の風景写真
  3. 我が家のイワヒバの8月の写真
  4. 荒砥沢ダムの5月の風景写真
  5. エビネの自生している写真
  6. 庭のスギゴケの春の写真
  7. 入畑ダムの風景写真
  8. 胆沢ダムの上流の紅葉の写真
  9. 錦秋湖の赤い鉄橋を走る北上線の電車の写真!
PAGE TOP