山寺立石寺の松尾芭蕉の碑や巡拝所要時間は?X-T3とXF16-55F2.8の作例!

山寺立石寺の松尾芭蕉の像の場所!巡拝の所要時間やX-T3で撮影の景色の写真紹介!

山寺立石寺の松尾芭蕉の碑の場所の写真や、山寺の納経堂や五大堂から見た写真や、1000段の石段の途中の風景、景色をX-T3に「XF16-55mmF2.8 R LM WR」を装着して撮影してきたので、紹介しようと思います。

ついでなので、登山(巡拝)の所要時間なども、私の例で紹介しますが、参考になればうれしいと思います。

X-T3と、XF16-55F2.8のレビューをしていこうと思います。

スポンサーリンク

 

山寺立石寺の登山(巡拝)の所要時間は?私の例で紹介!

 

山寺立石寺入山の登山の山門

場所は山形県の天童市の、宮城県側の横の方向になります。
私は宮城県ですから、結構遠かったですね~~~

なので、着いたのが10時ちょい前だったですね。

立石寺の本堂の

「根本中堂」

で、四寺回廊の御朱印と、立石寺の御朱印をいただいて、参拝してぶらぶら・・写真を撮影しながら、登山受付の山門に。

多分そこを入って登山開始が、10時30分あたりかと思いますよ~~

さて・・そこから何分かかったか?

降りてきたのが、確か12時45分近辺かと思います。

なので、私の所要時間は

「2時間」

ですね。
あっちこっち、X-T3にXF16-55mmF2.8 R LM WRを装着した、カメラを肩からぶら下げて、行って戻って、参拝の方が切れるのを待って‥
それでも2時間です。

なので~~もしかしたら急いでるのなら

「1時間」

でも行けるかもしれません。
要は、どのくらい風景を楽しむか‥または、個人の足腰の強さもあるかもしれませんし‥

いずれ、私の足では2時間強です。

ただし~~ここ重要ですよ~~

10時について駐車場に車置いて、登山(巡拝)終えて、車で出発したのが、大体13時です。
登山のみが2時神余でも、そのほかの時間も入れると

「3時間」

です。
この前後の時間も、ぜひ考慮して時間設定した方がいいかとおもいます。

松尾芭蕉の碑のある場所とX-T3で撮影の写真画像紹介!

松尾芭蕉の碑は、以下の案内図によります。

立石寺の案内図

上の案内図は、看板の写真を原寸から切り取って、赤い矢印を追加しました。

山寺立石寺の、本堂の「根本中堂」のわきを通っていくと、宝物殿があるので、そこの前になります。

 

松尾芭蕉の句碑と弟子の曽良の像の写真は?

 

こんな像が立っています。

山寺立石寺松尾芭蕉の句碑と像

弟子の曽良と一緒の像です。

山寺立石寺松尾芭蕉の句碑と像

句碑には

「閑さや 巌にしみ入 蝉の聲」(しずかさや いわにしみいる せみのこえ)

と彫り込まれています。
奥の細道の一句ですね。

山寺立石寺の納経堂や五大堂から見た絶景の風景写真!

景色は最高ですね。
あの有名な「納経堂」や、五大堂から見た風景、景色は本当に素晴らしいです。
秋の紅葉シーズンなら、また格別かと思います。

 

山寺立石寺の登山(巡拝)の石段から見た景色は?

 

X-T3に、私のエースレンズの「XF16-55mmF2.8 R LM WR」を装着して、撮影した写真です。

この景色は、最高ですね。

山寺立石寺の納経堂と五大堂からの景色の写真

向かいの山に崖にも修練の場?

山寺立石寺の納経堂と五大堂からの景色の写真

てっぺんの五大堂から見た景色です。

山寺立石寺の納経堂と五大堂からの景色の写真

角度を変えて見ました。

山寺立石寺の納経堂と五大堂からの景色の写真

五大堂の中から。

山寺立石寺の納経堂と五大堂からの景色の写真

いろんな角度から、納経堂を楽しむことができます。

山寺立石寺の納経堂と五大堂からの景色の写真

すばらしいですね。

山寺立石寺の納経堂と五大堂からの景色の写真

個々の写真は、一番上のあたりから撮影したものです。

納経堂は、山寺の写真では定番で、五大堂もそうですね。
眼下に見える景色は、とてもダイナミックです。

奥の院にお参りして、そこから降りて五大堂へ。

順番はどうでも、とても素晴らしい場所です。

スポンサーリンク

・・・・・・・・・

楽天でレビュー件数が2019年12月現在一番多い御朱印帳です。
売れてる理由があるんでしょうね~~
とてもきれいです。

御朱印帳 カバー 付 蛇腹式 40ページ 華紋唐草 (※送料無料はメール便のみ)

・・・・・・・・・・・・
関連記事

山寺立石寺から始まる私の「市寺回廊」の御朱印を戴く場所や、境内周辺の写真を紹介しました。

四寺回廊とは?御朱印帳の最初は山寺立石寺!X-T3で撮影の風景作例!

X-T3にXF16-55F2.8を装着して、撮影した山寺の写真の紹介sです。

山寺立石寺の御朱印!X-T3とXF16-55F2.8で撮影の納経堂の実写作例!

納経堂を中心にして素晴らしい風景です。

山寺 宝珠山立石寺の登山と景色の感想!

 

山寺立石寺の納経堂と五大堂からの景色の写真

通称「山寺」と言われる、立石寺の正式名称は

「宝珠山立石寺」

というようですね。
四寺回廊の一番最初のお参りに、ここ山寺を選んで、御朱印をいただいてきました。

勿論目的は、参拝なので巡拝(登山)もしながら、大好きな

「X-T3」

で写真を撮影してきました。
あのネットでよく見る

「納経堂」

の景色(風景)ですが、素晴らしいですね。
五大堂からの景色も最高でした。

松尾芭蕉は、山寺は確か帰り道だったような‥
そんな気がしますが・・まちがってる??

調べないでおきますが、これもロマンかと思います。

奥州平泉には

「夏草や 兵どもの夢の跡」

だっけか・・この碑があります。
ついでに新渡戸稲造さんの英訳付きで。

正に、みちのくの名刹にふさわしい、歴史を感じます。

皆さん、ぜひ行ってみてくださいね~~~

スポンサーリンク

山寺立石寺の納経堂と五大堂からの景色の写真山寺立石寺の御朱印!X-T3とXF16-55F2.8で撮影の納経堂の実写作例!

山寺立石寺の石段の道中の気になる写真立石寺の階段(石段)を登山巡拝道中のX-T3にXF16-55mmF2.8の実写作例!

関連記事

  1. 猊鼻渓の秋の紅葉終わりのころの写真

    猊鼻渓の舟下りをX-T3とXF16-55mmF2…

    猊鼻渓の舟下りの写真を、「X-T3」とレンズは、レッドバッジの「XF16-5…

  2. 鳴子峡の紅葉の写真を遊歩道から撮影した写真

    XF16-55mmF2.8 R LM WRとX-…

    「XF16-55mmF2.8 R LM WR」をX-T3に装着して、鳴子峡の…

  3. 有備館が池に映る風景

    有備館の紅葉前の景色をx-t3とXF16-55m…

    紅葉前の有備館の景色(風景)を、富士フィルムの「X-T3」と、レンズは「XF…

  4. 仙台の秋の夜景をx-t3で撮影した写真!

    仙台城(青葉城址公園)からの仙台の夜景をX-T3…

    仙台の夜景を展望できる場所としては、仙台城跡公園(青葉城址公園)が、私は一番…

  5. 青葉城址公園の伊達政宗公の銅像の風景写真

    仙台城(青葉城址公園)の観光見どころをX-T3の…

    青葉城址公園(仙台城跡)に行ってx-t3で撮影してきたので、観光の見所を写真…

  6. 日本海の11月の荒波の写真

    日本海の荒波をX-T3でxf16-80mmf4で…

    日本海の荒波は、すごかった!いつも見る、日本三景松島の海の波は穏やかです…

  7. X-T3作例・北上展勝地の桜でのレビュー!

    x-t3を展勝地の桜の実写作例でレビュー!駐車場…

    岩手県北上市の「展勝地公園」は、普段は静かな普通の公園で、多くの市民のトレッ…

  8. 岩手山の冬yの雄姿の写真

    一ノ倉亭の雛あそぶのお雛さまの写真をx-t3で撮…

    一ノ倉亭の雛あそぶの、古~~い~展示のお雛さまの写真を、x-t3で撮影してみ…

最近の記事

  1. 入畑ダムの風景写真
  2. 胆沢ダムの上流の紅葉の写真
  3. 錦秋湖の赤い鉄橋を走る北上線の電車の写真!
  4. 横川渓谷のやまびこ吊り橋から見や山の風景の写真
  5. 長老湖の初夏をxpro3で撮影した風景写真
  6. 16-55F2.8で撮影したイワヒバの写真
  7. ブリーチバイパスで栗駒山を撮影
  8. x-t4の手振れ補正の検証の小僧不動尊の樋の写真
  9. X-T-3とPRO3との比較写真
  10. 毛越寺の初夏の風景写真
PAGE TOP