入畑ダムの紅葉と展望台のx-t4撮影写真!天気や水位やアクセス情報!

入畑ダムの紅葉の写真をx-t4で撮影した写真!アクセス情報や基本情報紹介!

入畑ダムの紅葉と展望台の紅葉の写真を、私の愛機の「x-t4」で撮影した写真を紹介します。

ついでに、私が行ったルートや、現地のお天気情報や、ダムの水量と言うか、水位やアクセス情報なども。

入畑ダムには、展望台や広場があって、とても見晴らしがいい、素晴らしい景色が楽しめます。
撮影したカメラは「X-T4」でレンズは何時もの

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」

です。

スポンサーリンク

 

入畑ダムの位置情報とアクセス(行き方)情報!

入畑ダムは、夏油川の作られたダムです。
なので、行き方は夏油温泉に向かっていきます。

東北道なら、「北上金ヶ崎IC」から約16㎞ほどです。

インターからのアクセスは以下のマップによります。

私は、胆沢ダムを通るルートで行ったので、こちらのルートではないですが、ストレートに行くなら上の地図になろうかと思います。

でも実際は、ここが起点ではなく、私のように他を見ながら・・・

でしょうから、それなりに紅葉プラン、または観光プランを立てていくのがお勧めですよね~~

地図上にはありませんが

「入畑ダム」

への入り口は、狭いので見逃しそうです。
しかも、ダムの入り口の道路は狭いです。

車同士のすれ違いは、場所によっては不可で、どちらかがバックして寄せるかしないと、いけなさそうです。

私は一度バックしました。

注意が必要ですよ~~~

入畑ダムの現在の天気は?時間予想や週間天気の確認先!

どこに行くにも、観光ならお天気は必須の条件。
出来れば、お天気がいい日に行きたいものかと。

入畑ダムの3時間ごとのピンポイント予想は以下のリンクです。

入畑ダム展望広場の3時間ごとの天気予報!

もう少し先のお天気を見てみたい。
そういう方には10日間のお天気予報がお勧め。

入畑ダム展望広場の10日間先の天気予報!

近くには温泉もありますから、ダムを見て観光しながら、温泉も楽しむなんてのはいかがですか?

入畑ダムの秋の紅葉をx-t4で撮影した写真!

ダムの大きさとしては、中規模ですがとても紅葉は綺麗でした。
下流に、入畑温泉の旅館の施設が見えて、なかなかいい景色ですね。

 

入畑ダムの紅葉をXーT4で撮影した写真!

 

駐車場からここを登っていきます。
その先が展望広場になっています。

入畑ダムの入り口の風景

見晴らし台(?)のようです。
鬼剣舞の絵が描かれています。

入畑ダムの展望広場の風景写真

ここにこんなモニュメントと言うか、表示があるのですが、写真のようにここは海抜

「430.15m」

と言う表示です。
結構高い標高です。

入畑ダムの展望広場の風景写真

横のように言ってみると、こんな東屋があって、風情があります。

入畑ダムの展望広場の風景写真

ではその近辺から見た写真です。

入畑ダムの展望広場のから見や入畑ダムの風景写真

入畑ダムの展望広場のから見や入畑ダムの風景写真

次に、下に降りてダムの本体に行ってみました。
天板を歩いてみました。

その前に駐車場です。
駐車場には、お手洗いもあります。

入畑ダムの駐車場の風景写真

するとこんな内容の説明板が。

入畑ダムの説明版

川は夏油川ですね。

入畑ダムの天板の風景・

ほぼ・・同じ位置から反対側を撮影してみました。

入畑ダムの天板の風景・

天板から見た、入畑ダムの風景の写真です。
とてもきれいでした。

入畑ダムの風景写真

入畑ダムの風景写真

上から見た、ダムの放流の写真です。

入畑ダムの風景写真

入畑ダムの、堤防の写真ですが、勇壮に感じます。

入畑ダムの風景写真

ダムの上流側の写真です。

入畑ダムの風景写真

とてもきれいな風景です。

ダムの景色って、春の新緑もいいのですが、やはり秋の紅葉は、また格別かと思います。

スポンサーリンク

 

胆沢ダムの水量や紅葉の感想!

写真の撮影には、富士フィルムの

「x-t4」

でレンズは

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」

のレッドバッジです。

入畑ダムに限らず、どこのダムも今の時期(今年)は水量と言うか、水位が低くちょっと驚きます。
こんな水量で大丈夫?

そんな不安がよぎるんだっけな~~

この日は、最初に「栗駒焼石ほっとライン」を経由して

「胆沢ダム」(奥州湖)

に行きました。

胆沢ダムの紅葉は栗駒焼石ほっとラインのルートがお勧め!写真紹介!

その次が、ここの「入畑ダム」に行ったわけです。
その次が。以下で紹介しましたが

「湯田ダム」(錦秋湖)

に行きました。

湯田ダムと錦秋湖の紅葉の写真!赤い鉄橋の電車をx-t4で撮影!

錦秋湖では、思いがけない赤い鉄橋を走る

「北上線」

の電車の風景も撮影できて、とてもラッキーでした。

最近は紅葉シーズンで、ダムの写真を撮影しているのですが、そろそろ紅葉も終わりですね。

今度は冬の風景でしょうか?

どんな景色を見せてくれるか、とても楽しみです。

スポンサーリンク

胆沢ダムの上流の紅葉の写真胆沢ダムの紅葉は栗駒焼石ほっとラインのルートがお勧め!写真紹介!

関連記事

  1. 錦秋湖の赤い鉄橋を走る北上線の電車の写真!

    湯田ダムと錦秋湖の紅葉の写真!赤い鉄橋の電車をx…

    湯田ダムと、錦秋湖の紅葉の写真です。ダム上流(錦秋湖の上流)に、赤い電車…

  2. 長老湖の初夏をxpro3で撮影した風景写真

    x-pro3で長老湖の夏の風景を撮影した作例!レ…

    x-pro3で、初夏の長老湖(長老沼)の風景を撮影してみた、写真の作例です。…

  3. 五月の荒砥沢ダムの風景写真

    x-pro3のレビュー!荒砥沢ダム5月の写真作例…

    五月の、宮城県の荒砥沢ダムの、風景写真でx-pro3の撮影画質などを、レビュ…

  4. 胆沢ダムの上流の紅葉の写真

    胆沢ダムの紅葉は栗駒焼石ほっとラインのルートがお…

    胆沢ダムに紅葉を見に行ってきました。アクセスと言うか、行き方ですが以…

  5. 花山ダムの夏の風景写真

    花山ダムの春~夏の風景をx-pro3で撮影!アク…

    花山ダムの春から夏に向かう、新緑の風景をx-pro3とレンズは「16-80m…

最近の記事

  1. 入畑ダムの風景写真
  2. 胆沢ダムの上流の紅葉の写真
  3. 錦秋湖の赤い鉄橋を走る北上線の電車の写真!
  4. 横川渓谷のやまびこ吊り橋から見や山の風景の写真
  5. 長老湖の初夏をxpro3で撮影した風景写真
  6. 16-55F2.8で撮影したイワヒバの写真
  7. ブリーチバイパスで栗駒山を撮影
  8. x-t4の手振れ補正の検証の小僧不動尊の樋の写真
  9. X-T-3とPRO3との比較写真
  10. 毛越寺の初夏の風景写真
PAGE TOP