menu

x-t3の作例レビュー!展勝地の桜を船で川から撮影した写真!

展勝地の桜を川下りの遊覧船から見た風景写真。

展勝地の桜を「さくらまつり」で楽しむ方法は、私が思うには二つあるようです。

  • 1:遊歩道をトレッキングする
    2:川下り桜船(勝手に命名)を利用(有料)

の二つです。

今回紹介するのは、2の川下り船から見た桜の写真です。
下るというよりは、一旦上流に昇っていきます。
大きな橋があって、鯉のぼりがかかってるところがあるのですが、そこから下っていきます。

川下り桜船からの風景の写真は?

「川下り桜船」

は私の勝手な呼称です。
正式にはなんて言うのかな?

後で、調べます。

*北上川遊覧船が正しいようです。

川から見た、展勝地の桜の風景です。

X-T3レビュー!展勝地の桜を川から見た風景!

しばらく行くと鯉のぼりが見えてきます。

X-T3レビュー!展勝地の桜を川から見た風景!

この鯉のぼり・・北上川の両サイドをつないでいます。

X-T3レビュー!展勝地の桜を川から見た風景!

ちょっとズームアップしてみました。

X-T3レビュー!展勝地の桜を川から見た風景!

広角ではこんな感じです。

X-T3レビュー!展勝地の桜を川から見た風景!

とてもいい風景です。

X-T3レビュー!展勝地の桜を川から見た風景!

川の方角から見ると、また違った風景に見えます。
展勝地のさくらまつりには、本当に多くの観光の方がいらっしゃいます。

私は、宮城県在住なので、高速行けば1時間ちょっとで行きます。

なので、ほぼ毎年カメラぶら下げて、行っています。

川下りの船で楽しめる距離は?

さて・・何キロだべ??

調べてみたのですが、距離は書いていません。
代わりに時間が

「20分」

と書かれています。
船は、普通の小型のエンジンボートです。

定員は、何人かわかりませんが、20人も乗れば満車かな・・多分。
でも、何隻も運行するので、順番はすぐに回ってくるように感じました。

私のイメージですが、距離は2㎞前後はあるかな~~って思ったのですが、あくまでも私の印象です。

上りながら、船頭さんがいろいろ説明してくれます。

川から見た展勝地の桜の感想は?

普通の、陸の遊歩道をトレッキング感覚で、散歩がてらのいい運動で・・そんな感覚での、桜の観賞とは違って、川から見るのは、ボートの上です。

ちょっと違った、目線での観賞が可能です。

料金は、確か1300円だったかな~と思います。(その年で違うかもしれませんので、参考までに)

一か所の、桜の名所で二か所から、さくらまつりが楽しめるのは、なかなかなさそうです。

しかし、この渋滞だけは、どうにかならんかな~~

って思ったんだな!

スポンサーリンク

X-T3で撮影の須川湖の紅葉写真のレビューx-t3の作例とレビューを須川湖の紅葉の写真で評価!見頃はいつ?

X-T3で撮影のレビュー・須川岳の紅葉の写真須川岳の紅葉をx-t3で撮影!作例とレビューレンズはXF16-55mmF2.8!

関連記事

  1. X-T3作例・北上展勝地の桜でのレビュー!

    x-t3を展勝地の桜の実写作例でレビュー!駐車場…

    岩手県北上市の「展勝地公園」は、普段は静かな普通の公園で、多くの市民のトレッ…

  2. X-T3で撮影の三春滝桜の満開見頃の写真

    X-T3の作例と実写レビュー!三春滝桜の開花と見…

    三春滝桜(2019)を見に行った時の、写真ですが見ごろと開花予想や状況を、さ…

PAGE TOP