鶴岡八幡宮のアクセスと最寄り駅は?見どころをx-pro3撮影の写真で!

鶴岡八幡宮への行き方アクセスと最寄り駅は?見どころをx-pro3撮影の写真で紹介!

鶴岡八幡宮へのアクセス(行き方)を、最寄り駅からのルートで、写真を交えて紹介します。

また、見どころをx-pro3撮影の「クラシックネガ」の作例の写真で紹介しようかと。
筒岡八幡宮は、初詣でや七五三やその御利益を求めて、鎌倉観光ではとても人気の神社です。

最寄駅からの行き方は簡単です。
宮城県から行った、私でもすぐにわかりましたから!

スポンサーリンク

 

鶴岡八幡宮へのアクセスで最寄りの駅はどこ?ルートマップ紹介!

 

鎌倉駅の写真
(鎌倉駅の写真:当日撮影)

最寄りの駅は、横須賀線と江ノ電の

「鎌倉駅」

です。
例えば、都内から行くのであれば

横須賀線の湘南新宿ラインならば
乗り換えは

「新宿」「渋谷」「大崎」

あたりが便利かと思います。
ただ、新宿のような大きな駅だと、路線がたくさんあるので、地方から行く私のような人間には、大変わかりずらく、かえって不便に感じます。

なので、地方から行き方にお勧めは、私のルートです。

おすすめの東京都内から鎌倉駅へのアクセスは?

私はこれで行きました。
新幹線は、東京駅に着くのですから、そこで

「東海道線」

に乗り換えます。
で・・大船で横須賀線で乗り換えて、鎌倉駅で降ります。

これ、すごくわかりやすいと思いますが、いかがですか?

参考までに帰りですが、湘南新宿ラインに乗ると、なぜか東京駅のわけわからない改札で降りてしまいました。

こちらも、大船で東海道線に乗り換えた方が、東京駅の新幹線ホームが、わかりやすいように、私は思うのですが、いかがですか?

何事も、わかる方はすいすいでしょうが、地方から行くと

「俺行くところはどっちだべ??」

の世界ですから、わかりやすい方が、結局早いと思います。
何せ、東京!
電車は数分おきですから。

私の住んでる宮城県では、一日2~3本の世界ですから、なんてことはありません。

鎌倉駅から鶴岡八幡宮までのアクセスは?

こちらは、グーグルのマップで。
以下に紹介します。

これすごいと思いませんか?

まっすぐに、なが~~い~~参道が続くんですよ~~
今から、40年ほど前の学生の時に、友人と行ったのですが、ここ歩いたかな~~って、記憶にないんだよね。

次の見出しの中で、写真を交えて紹介していきます。

鶴岡八幡宮へのアクセス写真と観光見どころを画像で!

 

駅を出たら、まっすぐに行って最初の信号を左に。

鎌倉駅から鶴岡八幡宮へのアクセス

するとこんな風景が・
最初はへ~~~‥これが鳥居なんだな~~って思っていたのですが、
その先が延々と・・

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

こんな風に、参道が続くんです。
これには驚きました。

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

さすが都会!!
こんな服装の方が数人で・・
う~~ん・・ファッションだな~~と、私の年代の堅い頭では、ではとてもとても理解不能です‥

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

着きました~~
信号なのですが、向かいが本当の鳥居のようです。

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

鶴岡八幡宮に入ってスゴの光景です。

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

こんな橋が‥昔はこの橋を渡って、参拝したんだともいます。

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

橋から向こうに、鶴岡八幡宮をのぞいてみました。
いい光景だな~~~と!

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

ひろ~~い~~参道です。
向こうに、目指す鶴岡八幡宮!

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

この建物は、昔は正門だったのかな~~っても思うのですが、後で調べてみます。

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

目的地です。

鶴岡八幡宮の参拝の階段の風景写真

階段が、とても急です。
とても私のおふくろなどは、無理そうですね。
お年寄りの方は、休みながら登っておられました。

スポンサーリンク

・・・・・・・・・・・

関連記事

同じ日の、明月院の風景をクラシックネガで、撮影してみました。

x-pro3クラシックネガのレビュー!明月院冬の庭園写真の作例で評価!

こちらも同じ日の明月院です。

x-pro3クラシックネガのレビュー!明月院冬の蝋梅と梅の写真の作例!

梅はつぼみで、蝋梅はすでに咲いていました。

鶴岡八幡宮へのアクセスと参道の感想!

 

鶴岡八幡宮へのアクセス写真

鶴岡八幡宮と言えば、鎌倉幕府3代の

「源実朝」

が、ここで落命した場所でも有名です。

享年28/満26歳没

と言いますから、とても哀れに感じます。
これで河内源氏のちは途絶えたわけです。

なんとも悲運でしたね~~~

源実朝港に限らず、執権の北条市の方でも、この時期の方はすごく短命なのですね。

この時代って、そういう時代なのかな~~って、ちょっと灌漑深いです。

鎌倉駅から、終着の「鶴岡八幡宮」までのアクセスを、景色や写真を交えて紹介しました。

次回は、境内の写真を紹介します。
なお、撮影のカメラは「x-pro3」です。
レンズは「XF16-80mmF4」です。
写真はこちら!

pro3 18-80mmf4装着した外観

・・・・・・

関連記事

円覚寺の御朱印をh掃海しました。

円覚寺の御朱印を頂く場所と値段(料金)は?XF16-80mmF4実写の作例!

円覚寺の場所やアクセス情報です。

円覚寺の場所と最寄り駅のアクセス情報は?開山や歴史を調べてみた!

最寄り駅は北鎌倉駅ですが、そこからすぐの位置です。

スポンサーリンク

明月院1月の蝋梅の花の開花状況x-pro3クラシックネガのレビュー!明月院冬の蝋梅と梅の写真の作例!

鶴岡八幡宮の大銀杏の写真鶴岡八幡宮をx-pro3クラシックネガで実写したレビュー!作例を紹介!

関連記事

  1. 秋保大滝不動尊の秋の観光写真

    秋保大滝不動尊の風景をX-T3の実写作例でレビュ…

    秋保不動尊は、秋保大滝を守るように鎮座してるようにも思えます。勿論、不動…

  2. 銀山温泉の夜の風景の写真

    銀山温泉の観光 夜の風景をX-T3で実写した作例…

    銀山温泉の夜の、夜景の景色を「X-T3」とレンズは、「XF16-55mmF2…

  3. X-T3で撮影!深山牧野から見た栗駒山の風景尾の写真

    栗駒山の10月をX-T3で実写レビュー!紅葉の終…

    栗駒山の紅葉は、上の方は終わって、これから麓の方に降りてきますが、栗駒山の写…

  4. 山居倉庫の秋のケヤキ並木の風景写真

    山居倉庫のケヤキ並木をX-T3にXF16-80m…

    山形県の酒田市の、江戸時代は北前舩の拠点の「山居倉庫」に行ってきたので、風景…

  5. 厳美渓の紅葉直前の風景写真

    x-t3の作例とレビュー!厳美渓の紅葉直前をXF…

    厳美渓の、紅葉直前(間近)の景色を、X-T3と「XF16-55mmF2.8 …

  6. 鳴子レストハウスからの鳴子大橋の風景写真

    鳴子レストハウスから見た鳴子大橋の景色をx-t3…

    鳴子峡の紅葉を、鑑賞展望する場所で、鳴子レストハウスわきの展望台は、絶景の写…

  7. 岩手山の冬yの雄姿の写真

    一ノ倉亭の雛あそぶのお雛さまの写真をx-t3で撮…

    一ノ倉亭の雛あそぶの、古~~い~展示のお雛さまの写真を、x-t3で撮影してみ…

  8. 磊々峡の恋人の聖地の写真

    恋人の聖地 磊々峡の写真をX-T3で撮影した写真…

    恋人の聖地は、日本全国にありますが、宮城県の「磊々峡」の覗き橋から見下ろす、…

最近の記事

  1. 横川渓谷のやまびこ吊り橋から見や山の風景の写真
  2. 長老湖の初夏をxpro3で撮影した風景写真
  3. 16-55F2.8で撮影したイワヒバの写真
  4. ブリーチバイパスで栗駒山を撮影
  5. x-t4の手振れ補正の検証の小僧不動尊の樋の写真
  6. X-T-3とPRO3との比較写真
  7. 毛越寺の初夏の風景写真
  8. 毛越寺のアヤメの写真
  9. 花山ダムの夏の風景写真
  10. 五月の満月花月の写真
PAGE TOP